2011年01月22日

ベルトフック

真っ白の扉の裏にベルトを掛けるフックを考えて欲しい。

 

施主からの要望を満たすべくカタログをめくりますがどれも安っぽく感じしっくりしません。

頭を切り替え必要な機能とは。

引っかけられること。更に平らなところが少し有れば掛けたときによじれにくいのでは。

デザインは何が合うのだろうか。

白を基調としたシャープな部屋と高級ブランドの服が掛けられているクローゼットを見たとき、ステンレス鏡面がイメージされました。

白い扉を開けると扉の裏にキューブ型のフックが千鳥に取り付ききらっと輝く。

 

そんな物ないだろうか。またカタログを見ます。

なかなかイメージ通りの物は無い。またステンレスのフックと言うだけで1つ2,3千円します。

これなら作っても同じくらいでは。

 

金物特注といっても1つのところで何でも出来るわけではなく、鉄骨のような大きいものが得意な会社、家具や小物などに使う細かいことが得意な会社、その中間が得意な会社。更にサッシが得意な会社など。

今回は明らかに小物が得意な会社を選びたいところですがこういう会社はなかなか有りません。手間が掛かる割りに大きさが小さい為価格が抑えられ成り立ちにくいのです。仮にお願いしようと見積もっても1個が1万円を超すでしょう。

次に有る程度細かい事が出来る会社を思いましたが金額を考えると現実的ではなさそうです。1個5,000円を超えると思います。

かといって鉄骨のような大きな物が得意な会社ではとてもクオリティが出せません。

そこで見積りをお願いしたのは最近何度かお付き合いのある看板屋さんです。

細かい物が得意ではないので細かい物でのクオリティはさほどではありませんが設備が整っているので細かな打ち合わせをして苦手なことをさせなければ出来るのではないかと考えたのです。

打ち合わせをしてみると切ったり貼ったりは普通に出来るのですが最後の磨きが苦手なようです。面を取ってエッジを出すなどもってのほかで切ったり貼ったりしたらそれをそのまま磨くだけでないと出来ません。

その当たりを考慮して図面を訂正しました。

そして価格も1個2,800円と既製品並みに押さえられ近いうちに取付です。

 

 

R00.JPG
 
posted by おやじ at 07:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

1年になるか?

「今年もよろしくお願いします。思えば昨年の5月頃からこちらへ通わしていただいてますね。もう少しで1年になりますのでまた追加の依頼をお願いします(笑)」

 今日は家具の取付に施主のお宅へ伺いましたが、こちらは不思議と伺う度に少し追加をされます。

一番初め写真のテーブルと執務をされる為のテーブル、キャビネット、引出しワゴンの4点。
 打ち合わせをしていたらクローゼット。
  その後に2階ホールのちょっとした机と洋服収納。
   さらに寝室へステンレスのハンガー。
    そして今回取付は既存クローゼット扉を鏡は張りの扉への変
    更と2階ホールにステンレスハンガーパイプ。
     次回はベルトフックをクローゼットの扉裏へ取付と2階
     ホールへロールスクリーン2本取付。
      そう言えば途中、2階ホールの家具のプレゼンをして
      いるときそこに置いてあったエレキギターを持ち上げ
      「これを壁に掛けられないかなぁ」
      と言われ写真のようにギターフックを作ったことも
      ありました。
       今まだ検討中な物に2階ホールスツールが有ります。

 1年になるかな?

IMG_7568.JPG IMG_7575.JPG

 写真のテーブルは一番大変でした。
要望は子供の友達が来たときお菓子などを食べられるようなテーブルとして使え、普段は半分になって飾り棚のようになって欲しい。
 機能として天板が折れて脚が動く。
 機能的に動く家具は設計が大変。しかもそれを特注という一発勝負でやるわけですから。何度もスケッチを重ね作図を見直し詳細を起こす。気の遠くなるような作業から生まれました。
 仕上げ材の厚突きのシカモア練付が鏡面塗装できらきらっと浮き出る表情はとても品があり美しいです。
 練付は新木場の東京木材へ施主と一緒に選びに行きました。

IMG_7594.JPG

 もう一点の写真はカウンターの様なちょっとしたデスク、壁から突き出たオープン棚2枚と引出し2段。
手前に既存の本棚があるのでちょっとしたデスクが有ると良いと思い提案しました。デスクの横は要望された洋服を収納するスペースです。オープン棚の間に既存のコンセントやスイッチが不統一なパネルであったのでスッキリと木製パネルにまとめてみました。4つの四角い穴の上はスツールを置いたとき寄りかかっても良いようにクッション性を持たせた革のシートです。

IMG_7631.JPG
posted by おやじ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

新年明けましておめでとうございます

IMG_0440.JPG

今日は空気が澄んでいるのか夕日に照らし出された富士山がキレイなシルエットで見えました。

私は今日から仕事始め。まだ正月気分抜けずのんびりした出だしです。
1枚図面を仕上げたので気分も良く、この勢いで更に飛ばしていきましょう。


110104-2.JPG

posted by おやじ at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

蔦木宿

IMG_0427.JPG

白州と言うとサントリーの蒸留所が有名で、なにもないこの地も夏休みの時期ともなれば大変な人出ですが、そこから国道20号を信州方面に向かう人は少ないかもしれません。甲州と信州の境目はその違いを明らかに感じさせてくれこの信州の感じが何とも良いので、ついつい道に誘われ行った事もない場所へ車を運びます。今回は余分に信濃境という駅と井戸尻考古館を回って目指す道の駅信州蔦木宿へ。ここには温泉が有るのですが私はこの近辺で1番ではと思っております。施設もゆったりしておりそばとセットにすると1000円というお得感。そばもたぶん手打ちでは。味に片鱗もあるが切り方がまばらなので。大盛りにしてたっぷり食べました。

IMG_0430.JPG

ラベル:温泉 そば 道の駅
posted by おやじ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。