2012年02月05日

放浪してとんかつ

今日の打ち合わせは堀切菖蒲園。


新規リフォームのご相談でした。


お昼に良い時間なら久しぶりには南千住の鰻屋尾花も、と。


堀切菖蒲園の中華と天秤に掛けましたが、胃袋に聞いてみますと鰻を所望していたのでスタッフを連れわざわざ乗り継ぎ尾花へ向かいました。


ところが天秤が悪かったのか改装中でお休み。


勇んで行ったものですから落胆この上ない。


あれこれ悩み日比谷線沿いのどこかと路線図を見ていると秋葉腹の文字が。


BAR JADAの常連客であるOさんの一押し、とんかつ丸五を思い出し向かいました。


12時40分頃でお店の外には10人ほどの列が。最後に並び待つこと10分ほど。


比較的綺麗な店内、2階席につき特ロースカツとセットメニュー(ご飯、赤だし,お新香)を注文。10分ほど待つと5つに切られたロースカツが目の前に。


厚みの有る肉は衣ともども色白。ふっくらとした肉の中央に肉汁がにじみます。


何も付けずに一口。甘かったのでソースを掛けて一口。


ソースと一体となりキュッと味が締まります。さすがでした。


肉は軟らかすぎず張りのある食感。決して固くありません。この厚みで上手く上げるのには技を感じます。衣も肉から分かれずサクッとして固くもなくすばらしい。


何より驚いたのが重くない。食べ終わっても食べた感じがしないのです。


体調のせいかもしれませんがこんなとんかつは初めて。


言うことなしですが個人的には年末に食べたとんかつ椿が忘れられない。


またこのところ伺っていませんが横浜の馬酔木も行きたくなりました。

 

IMG_0273.jpg

 

IMG_0274.jpg

ラベル:丸五 とんかつ
posted by おやじ at 21:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。