2015年09月23日

鷹巣山 登山

 なぜなのか背中を強く押されるように山登りへの衝動が湧くのです。

今回は幼なじみでフルマラソンもよく走るというM君と。


 朝6:02の電車で世田谷代田を出て、新宿から中央特快高尾行きでMと合流。

休みだからかこの時間の中央線には登山とおぼしき方々が多めのチラホラ。

柏の葉キャンパスからのMは食事の調達が出来なかったようで立川駅で乗り換えの時駅構内のおにぎりやさんでおにぎり購入。おいしそうなおにぎりばかりで次回は私もこれにしようと密かに。慌ただしく青梅線へ乗り込み無事乗り換え。

目指す奥多摩駅に着いたのは8:13。ここから目指す東日原まではバスで20分ほど。

登山口の辺りで地元の方にクマ情報を訪ねると、昨日、川の方で出て人が襲われたとのこと。慌ててクマベルの準備。話ながら元気に出発しました。 8:50


今回のルートはみやっちさんの登山ブログをトレースする感じで行って参りました。このブログ面白いし参考になるので皆様も是非。初級から中級編だったので、軽い気持ちで向かいましたがこれがとんでもないことに。。。


 川の音を聞きながらテクテクと気持ち良く歩く。以前屋久島の太鼓岩まで駆け上がった私達ですからテクテクとはいえ前の方を追い抜く程のペースから始まりました。天気は薄曇り。動けば汗が出ますが風は冷んやり、絶好の登山日和です。

先ず目指すは稲村岩。登山口から見える大きな岩です。たぶん200メートルくらい登ったところでしょう。1時間程一気に登るので驚く程の汗と息切れ、あれっこんなはずじゃとないと。確か初級(後で参考ブログを確認したら中級)のはず。稲村岩で始めの大休憩。Mは前日、家で飲み過ぎており序盤のこのとき既に心が折れそうに。「なめてた」と告白してました(笑)

このルートは鷹ノ巣山まで尾根つたいに一気に約1100m登ることになります。平なところをテクテクがほとんど無いんです。

さすが中級。それを初級と思い込んで登っているのですから。

思えば若い方々は皆無、人もまばらでした。


稲村岩までの道程で多くを学んだ私達は人に道を譲り歩幅を今までの半分に。既にバテバテ、小休憩を繰り返しそれでも挑みます。

そんな中「白いブラックサンダー」が折れる心を救いました。甘いお菓子は山の必需品ですね。

「ヒルメシクイノタワ」とういう場所から頂上までは普通なら20分くらいでしょうか。抜き去るご夫婦に教えて頂き勇気をもらいましたがそんなところあったっけ?という感じで登るのに必死で気が付きませんでした。こちらはのろのろでしたから、そのあたりからも頂上までは30分は掛かったことでしょう。頂上は視界が大きく開け、廻りの山々を見渡せる流石に気持ちの良い場所、喜びはひとしおです。 12:30


鷹巣山山頂1.JPG

 M持参のシートを敷いて、靴を脱いで足を投げ出すと広がる開放感。おにぎりを頬張り一呼吸。そうなると汗だくのTシャツが気になりますが着替えるわけもいかず次回は汗を上手く放出するハイテクシャツだなと学びました。綿はなかなか汗が乾かないのでもう少し寒くなると風邪引きますね。


鷹巣山山頂2.JPG

 普通はこれで2/3が終わったくらいな気持ちだと思いますが実はここからが大変。4時間半掛かって下山。奥多摩駅まで歩いて来ました。どうもルートが悪かったみたいです。なぜなら駅の近くまで行かなければ誰とも会わなかったのです。しかも途中、山道がこのところの雨の影響か大きく崩れており、危うく遭難する羽目に(大げさかも知れませんが)。崩れた道を迂回している打ちにピンクのリボンを見失っていたのです。大きく外れる前に気が付いて復帰できたのは全くありがたかった。もう足は筋肉痛でガクガク、残り5キロで舗装された道に出ましたがタクシー呼ぼうと山登りにはあるまじき発言。実際に携帯で電話するところでしたが、携帯を見ると圏外表示。山の神様の裁きにあいました。心を取り戻し痛い足を引きずるように何とか奥多摩駅へ。正直ホッとしました。 17:30

帰りは温泉に浸かってビールを飲むのも工程でしたから、場所を河辺駅に移し、駅前のもえぎの湯へ。驚いたことに登山帰りの途中下車の比率の高いこと。これもブログの効果だなと思いました。口コミ恐るべしです。ビールは近くの焼き鳥屋で一日を反省しながらグビグビ。染みました。


 そして、、、その後二日間朝起きると体はバキバキでした。

ラベル:鷹巣山
posted by おやじ at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

BENEDICTINE

 味のある鶏肉を食べたくなると渋谷の鳥福へ寄らしてもらうんです。

焼き鳥にはビールだなぁ。こちらは瓶ビールに錫のタンブラー。喉が渇いてますからタンブラーでは注いでも注いでも満たされません。三杯目くらいになりますと最初に頼んだ合鴨と色丸が焼き上がる。ここからは喉の渇きは忘れます。色丸は歯ごたえが良い。もちろん味もしっかり。食べ終わって皿を見ると鳥の脂が良い感じでにじむ。合鴨も良いです。この後は比内地鶏、みちを頼んでもう一度色丸。一つ一つが大きいのでもうこのくらい食べたらお腹いっぱい。ビールも二本飲み干して、鳥のスープで閉めたらお勘定です。


 ちょっとアルコールで勢いがついてますからこうなると帰れません。


 南青山のBAR JADAへ。

 ここにはいろんな楽しみがあります。先ずは今のこのふわーっと良い気分を象徴するようなSPRINGBANKから始めました。とても飲みやすいシングルモルトで好みのウイスキー。十分味わったところで次をボトルの棚から探します。お酒を選ぶ楽しみはもちろん、お酒との新しい出会いもストーリーになります。

 SPRINGBANKのボトルが空いたら後ろに知らないボトルが。「あれは何でしょう」「あちらは27種のハーブを使ったリキュールです」と言ってそのボトルともう一つ箱に入ったお酒を。どうやら当たりのようです。


BENEDICTINE2.JPG

 箱を開けると口が二つ。ん!?おかしい。なんと!こんなボトルがあるというかあったんです。今はもうデッドストックでしか飲むことのできないOld Bottle。片方はBENEDICTINE、もう片方はそれをカクテルにしたB&B。


BENEDICTINE1.jpg

ちょっとずつ今と昔を飲み比べ、最後の一杯は今のBENEDICTINE DOMを使ってB&Bを作って頂きまた飲み比べ。時を超えた楽しい時間となりました。ちなみに今と昔のものはまるっきり味が違います。手作りが熟成されたという感じでとろっとして厚みあり味わい深い。なんだかいい人に会ったような。そしてこの方おしゃれでもありました。


BENEDICTINE3.JPG
ラベル:BAR JADA 鳥福
posted by おやじ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

麻雀

 たまに仕事仲間と麻雀をします。
メンバーは独立当時から力を貸して下さった現場監督のKさん(70代後半)、構造設計のKさん(39才)、意匠設計のSさん(39才)。

 若い頃は技術力がすべてのように考えてましたが、今は運の流れや相性を感じながら打つことが楽しくまた考えさせられることも多いです。
 これも分かったような気になって分析するだけなので真理にたどり着きませんが、どうもこんな気がします。

 運は案外順繰りとみんなに廻ってきますがその運を最大限生かすかどうかはその人によります。
 勝利の女神とは上手いことを言ったもので、この女神はエネルギーの強い人が大好きです。失敗には冷たくぷいっと背を向けます。気を引くには、辛抱が要ります。どんなに辛くとも投げ出さず前向きにあきらめない気持ちを持ち続ける。麻雀は不思議なもので勝てなくなると配牌もツモも悪くつい腐ってしまう。これは全くいけません。こうなったら辛抱の始まり。呼吸を整え、静かにメラメラ闘志を燃やして勝ちに向かいます。すると、そろそろ来るなと女神の足音が聞こえます。

 わかっているならできそうな気がしますが、そうはいかない。勝っているときには調子に乗ってミスをし、そうなってはならないと慎重になり過ぎてその運を生かし切れなかったり。その場が終わるとはっきりあの一手だと思い当たることがあります。
また、エネルギーが強いと運の波も大きく、弱いと小さい。

 以前は現場監督のKさんの独壇場と言っても良いくらいの強さを誇っておりましたが近頃は様子が変わりました。構造Kさんと意匠Sさんが今年はとても強い。ちょっと二人を見てみますと、構造Kさんは2年程前の独立、Sさんは今年独立。エネルギーみなぎって当然。もちろん腕も上がってますが勢いがが大きく勝ります。

 相性というのも面白い。
 この人はこの人に弱い。ということが各々にあって決してみんなが一人の特定した人に弱いわけではない。
苦手となると、考えに考えてこれなら大丈夫と思って安全牌のつもりで捨てても振り込んでしまう。それがまた決定的な場面だったり。
そうかと思うとこの人のリーチは当たる気がしない。積もってくるのは安全牌だし、適当にすててもなかなか当たらない。かといってこの人を苦手にする人もいる。

 勝負事は日常の縮図のようで思うこといろいろ。

 幸せに生きるには前向きな姿勢と自らを奮い立たせエネルギーを多く燃やすことなんでしょうね。

麻雀.JPG


 そして、今日人間ドックに行って来ました。結果はまだ少し時間掛かりそうです。
posted by おやじ at 22:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

走ることまた始める

7月末からいろいろ思うこと有り走り始めました。
 健康。。。
 記録を見ると昨年も7,8,9月と10回/月くらいのペースで走ってましたが9月に入るとヘトヘトしちゃったので走るのを止めておりました。止めると案外体の調子も良かったりして。また、今年走る気になって走り始めました。
いろいろ思うこと、の中に健康があるなぁと思って健康を掲げたが、
こうしてみますと7月は走りたい気持ちになるのか。7月に生まれだからか。
 今年は年齢が気になり(気持ちが老化のはじまりかな)、仕事で廻りを見渡すと元気な80才を過ぎた方々と会うことが多く自分の今後の健康について思うようになりました。ところが元気な80代はほとんど一度は癌を患い上手く付き合って生活してます。手術された方も半分くらいでしょうか。皆さん痩せてます。どうも痩せていないと元気に歩けないようです。私が思うには80才を過ぎると女性は40キロあたり、男性は50キロあたりが膝や腰に負担無く普通に生活できるように見えます。動けないとつまらないし苦しいですよね。
 走り始めるとと骨盤が引き締まったようで動きが軽くなります。ちょっと危ないけど信号が変わる前に走って渡ったり、駅の階段を駆け上がったり降りたり。動いてないと億劫なことも体が楽に動けて自信に繋がります。そして「こんなに運動したんだから」と達成した気分からお酒も進みます。

 そんないろいろを少しずつ語りながら応募した東京マラソンの結果をお知らせできればと思います。
 50才を目前に84kgの重い体をこれから仕上げていくのか自分でも楽しみです。

 今日は今年初めて10km走りました。今はこれが限界です。今日の記録をUPしましょう。この記録も来年どうなっているのか。
 東京マラソンに落選して走ってなかったりして。ちなみに去年は落選でした。

20150905.png
ラベル:東京マラソン
posted by おやじ at 20:54| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。