2011年01月08日

1年になるか?

「今年もよろしくお願いします。思えば昨年の5月頃からこちらへ通わしていただいてますね。もう少しで1年になりますのでまた追加の依頼をお願いします(笑)」

 今日は家具の取付に施主のお宅へ伺いましたが、こちらは不思議と伺う度に少し追加をされます。

一番初め写真のテーブルと執務をされる為のテーブル、キャビネット、引出しワゴンの4点。
 打ち合わせをしていたらクローゼット。
  その後に2階ホールのちょっとした机と洋服収納。
   さらに寝室へステンレスのハンガー。
    そして今回取付は既存クローゼット扉を鏡は張りの扉への変
    更と2階ホールにステンレスハンガーパイプ。
     次回はベルトフックをクローゼットの扉裏へ取付と2階
     ホールへロールスクリーン2本取付。
      そう言えば途中、2階ホールの家具のプレゼンをして
      いるときそこに置いてあったエレキギターを持ち上げ
      「これを壁に掛けられないかなぁ」
      と言われ写真のようにギターフックを作ったことも
      ありました。
       今まだ検討中な物に2階ホールスツールが有ります。

 1年になるかな?

IMG_7568.JPG IMG_7575.JPG

 写真のテーブルは一番大変でした。
要望は子供の友達が来たときお菓子などを食べられるようなテーブルとして使え、普段は半分になって飾り棚のようになって欲しい。
 機能として天板が折れて脚が動く。
 機能的に動く家具は設計が大変。しかもそれを特注という一発勝負でやるわけですから。何度もスケッチを重ね作図を見直し詳細を起こす。気の遠くなるような作業から生まれました。
 仕上げ材の厚突きのシカモア練付が鏡面塗装できらきらっと浮き出る表情はとても品があり美しいです。
 練付は新木場の東京木材へ施主と一緒に選びに行きました。

IMG_7594.JPG

 もう一点の写真はカウンターの様なちょっとしたデスク、壁から突き出たオープン棚2枚と引出し2段。
手前に既存の本棚があるのでちょっとしたデスクが有ると良いと思い提案しました。デスクの横は要望された洋服を収納するスペースです。オープン棚の間に既存のコンセントやスイッチが不統一なパネルであったのでスッキリと木製パネルにまとめてみました。4つの四角い穴の上はスツールを置いたとき寄りかかっても良いようにクッション性を持たせた革のシートです。

IMG_7631.JPG
posted by おやじ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック