2011年03月27日

思いもよらないこと

 

黄色いお花.JPG
 

 

 前の日に散歩で通った花屋の店先に並んだ黄色の花が気になって通り過ぎた後でもなぜか心残り。

偶然次の日にも通りかかり迷わず買って帰りました。

 

 大地震やその後の余震でなんとなく気が晴れない中、この黄色にを見ると元気が出て いいもんだなぁ などと思っていた次日の夜。

 

 どうも花の痛みが激しい。

 

 安かったから痛みやすいのかとのぞき込むと白胡麻のような虫が。

大きさは胡麻の1/5くらい。頻繁に動く感じはありませんがどうやら生きている。

これのせいだと花の裏を見ると びっちり。

 鳥肌が立ちゾッとしました。 芋虫の小さいのも居ました。2mmくらいですが。

 

 捨ててしまおうかとも思いましたがカッターナイフで一つ二つほじくるように取り出すとだんだん鳥肌も納まり、気が付くと梱包のプチプチをつぶすかのように無心でほじくりだす始末。

50匹くらいは取り出したと思います。

土が乾いていたので水をやって休みました。

 

 今日見るとかなり元気になって虫も激減。それでもうかつに出てきたものや奥深くに隠れている物をまたほじくり出し満足を得てこの写真を撮りました。

 こうなると枯れて欲しくない親心とも言える愛情が芽生えています。

posted by おやじ at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。