2011年06月16日

旭川ラーメン

旭川出張では一泊二日の中でお昼は必ずと言っていいほどラーメンを食べます。

お店もこれでもかと言うほどの密度ですから。

 

2年ほど前、そろそろお昼になろうかという頃、家具職人に好きなラーメンを聞いてみたところTさんから

「最近好きなのは みづの のしょうがラーメンかな」と。

しょうが?! 味噌じゃないの?! だいたいラーメンに生姜なんて聞いたこと無い。

他の方々の意見はまるで聞こえなくなり興味がてら「みづの」へ。

 

想像通りの外観といえば。

 

 

みづの-外観
 

 

中は更に。

 

出てきたラーメンの見かけは普通の醤油。

スープをずずっと。

う〜ん。またずずっと。う〜む。

麺をすすると。う〜む。

だんだん味が効いてくる。 うまい。。。

やや脂のある醤油味。そして後味にははっきり生姜が。気が付くとスープまで飲み干し、もう一杯食べたい気持ちです。スープのそこには生姜の繊維が沈むほど有りますから生姜が支配する領域も想像できると想います。

なのに合うのです。いつものラーメンと決定的に違うのはもう一杯、その場で食べたくなるのです。恐るべし。

 

 

みづの-ラーメン
 

 

 今回は初日のお昼に「みづの」へ。もうこれで目的の半分は達成です。残りの半分の仕事は嫌でもやらないわけにはいかないので。

 

 

 そして 2件目

 

 いつものもう一件は「蝦夷」の蝦夷ラーメンと決まっているのです。濃い味噌味が北海道を感じさせます。並ぶかな〜、などとはやる気持ちを抑え楽しみに行ってみると   休み。。。納まりません。

 外したくないし、どこかと考えたところ、昨晩代行の運転手さんに聞いた「よし乃」をiPhoneで検索。この辺りの地理がよく分からないので近そうな「よし乃学園店」へ。7.8kmも走って。広い北海道です。 また 休み。。。

あらっ、さっきHP見たとき木曜だったはずなのにと確認すると数あるよし乃の中でここだけが水曜定休ではありませんか。

こうなると何が何でも食べたい。4.3km走って、そのまま本店へ。

古くからある名店の誉れ高い「よし乃」。驚きは有りませんが無難に満たしてくれます。おいしいです。

 

 しかし、ラーメン食べるのに往復20km以上も走るなんて。

posted by おやじ at 23:02| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわさの生姜ラーメンだな。
気になるなぁ。
Posted by Anzai at 2011年06月17日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック