2015年12月24日

カワハギ釣り

写真 2.JPG

やってみると面白いことは多いですが釣りも私にとってはその一つ。
誘われるから行く程度ですから年に1,2度。
ところが行くと、また行きたくなるんです。

先月、カワハギを釣りに行きました。
やはり帰って来ると、また行きたくなるのです。

カワハギは釣るのが難しい。
おちょぼ口でエサのアサリをガブっとやってくれません。突っつくように食べ針にかかりにくい、らしいのです。みんなの話では。

20尾を目標にしていますが良かったり悪かったり。
昨年の王者が釣りのコツを披露しました。
「やっぱり、竿だね!小さな当たりまで分かるんだよ!」
皆、なるほど〜。
今年は新しい竿を持つ人が増えました。
王者はいつも同じとは限りません。
今年の王者は名人の称号を持つ吉文君。彼は別格。そんな彼も竿は新しくなってました。
私はLEDで光る仕掛けを買って対抗。及びませんが丁度20尾、目標達成。竿の方、10くらい。帰りの言葉は「疲れた〜」でした。


写真 1.JPG


面白いのが皆がそれぞれ独自に釣り方を考えておりそれを試すんです。おのず釣れるとやや自慢気に語りたくなる。

私の方はというと、餌の付け方に工夫をし、何か掴んだ感じがしておりました。(皆、この感覚にやられるんですが。。。)

確認したくてもう一度行って来ました。

乗合に3人でのぞみます。
今回は竿を新調した方がまた増えました。
そして、昨年王者の竿の方、LEDを搭載しやる気満々。

午前中終わって竿の方々共に7尾、私14尾。
この日は22尾目標達成でした。

あんまり大きいことは言えませんが、餌の付け方の工夫が少しは効いたかも。竿や合わせ方もあると思いますが私にはよくわからないんです。

そしてまた、行きたくなるんです。


カワハギは大変に美味しい。

捌くのもウロコが無いので楽かもしれません。ただ、数があるので帰ってからが大変。
大きめのから刺身にして、小さ目は煮物、アラは味噌汁です。
肝は丁寧に取り出し醤油で刺身と一緒に、いわゆる肝醤油。
淡白な白身にコクのある肝を合わせるなんて誰が発見したんだろう。
お酒とともにタップリといただきました。

写真 4.JPG

写真 5.JPG
ラベル:カワハギ
posted by おやじ at 09:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック