2012年02月05日

放浪してとんかつ

今日の打ち合わせは堀切菖蒲園。


新規リフォームのご相談でした。


お昼に良い時間なら久しぶりには南千住の鰻屋尾花も、と。


堀切菖蒲園の中華と天秤に掛けましたが、胃袋に聞いてみますと鰻を所望していたのでスタッフを連れわざわざ乗り継ぎ尾花へ向かいました。


ところが天秤が悪かったのか改装中でお休み。


勇んで行ったものですから落胆この上ない。


あれこれ悩み日比谷線沿いのどこかと路線図を見ていると秋葉腹の文字が。


BAR JADAの常連客であるOさんの一押し、とんかつ丸五を思い出し向かいました。


12時40分頃でお店の外には10人ほどの列が。最後に並び待つこと10分ほど。


比較的綺麗な店内、2階席につき特ロースカツとセットメニュー(ご飯、赤だし,お新香)を注文。10分ほど待つと5つに切られたロースカツが目の前に。


厚みの有る肉は衣ともども色白。ふっくらとした肉の中央に肉汁がにじみます。


何も付けずに一口。甘かったのでソースを掛けて一口。


ソースと一体となりキュッと味が締まります。さすがでした。


肉は軟らかすぎず張りのある食感。決して固くありません。この厚みで上手く上げるのには技を感じます。衣も肉から分かれずサクッとして固くもなくすばらしい。


何より驚いたのが重くない。食べ終わっても食べた感じがしないのです。


体調のせいかもしれませんがこんなとんかつは初めて。


言うことなしですが個人的には年末に食べたとんかつ椿が忘れられない。


またこのところ伺っていませんが横浜の馬酔木も行きたくなりました。

 

IMG_0273.jpg

 

IMG_0274.jpg

ラベル:丸五 とんかつ
posted by おやじ at 21:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

とんかつの旅

最後に行ってから15年は経ったであろうか。
店内は確かにこんな感じであったが記憶より空気は柔らかくなった様に思える。
椿(ロースカツ)となめこ汁、ご飯を注文して揚がるのを待つ。
カツの皿から運ばれ味噌汁とご飯が置かれると気持ちを抑えキャベツから手を付けた。しっとりとしてうまい。
肝心のカツは余熱も考慮されているのか揚がりが絶妙で薄っすら肉汁を湛える。衣もサクッとしているが固すぎない為口の中で刺さることもない。そして厚すぎない。何よりすごいのは最後まで衣が肉から離れず一体となったまま食す事ができるのだ。
以前来た時以上に思うのは歳のせいだろうか。旨い。
これで十分であるが、上手い天ぷらの様に、食べ終えた後、トンカツを食べた感じが無くなるほどで有れば素晴らしいが未だそのようなトンカツには出逢えない。

とんかつ椿.jpg
続きを読む
posted by おやじ at 21:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

旭川ラーメン

旭川出張では一泊二日の中でお昼は必ずと言っていいほどラーメンを食べます。

お店もこれでもかと言うほどの密度ですから。

 

2年ほど前、そろそろお昼になろうかという頃、家具職人に好きなラーメンを聞いてみたところTさんから

「最近好きなのは みづの のしょうがラーメンかな」と。

しょうが?! 味噌じゃないの?! だいたいラーメンに生姜なんて聞いたこと無い。

他の方々の意見はまるで聞こえなくなり興味がてら「みづの」へ。

 

想像通りの外観といえば。

 

 

みづの-外観
 

 

中は更に。

 

出てきたラーメンの見かけは普通の醤油。

スープをずずっと。

う〜ん。またずずっと。う〜む。

麺をすすると。う〜む。

だんだん味が効いてくる。 うまい。。。

やや脂のある醤油味。そして後味にははっきり生姜が。気が付くとスープまで飲み干し、もう一杯食べたい気持ちです。スープのそこには生姜の繊維が沈むほど有りますから生姜が支配する領域も想像できると想います。

なのに合うのです。いつものラーメンと決定的に違うのはもう一杯、その場で食べたくなるのです。恐るべし。

 

 

みづの-ラーメン
 

 

 今回は初日のお昼に「みづの」へ。もうこれで目的の半分は達成です。残りの半分の仕事は嫌でもやらないわけにはいかないので。

 

 

 そして 2件目

 

 いつものもう一件は「蝦夷」の蝦夷ラーメンと決まっているのです。濃い味噌味が北海道を感じさせます。並ぶかな〜、などとはやる気持ちを抑え楽しみに行ってみると   休み。。。納まりません。

 外したくないし、どこかと考えたところ、昨晩代行の運転手さんに聞いた「よし乃」をiPhoneで検索。この辺りの地理がよく分からないので近そうな「よし乃学園店」へ。7.8kmも走って。広い北海道です。 また 休み。。。

あらっ、さっきHP見たとき木曜だったはずなのにと確認すると数あるよし乃の中でここだけが水曜定休ではありませんか。

こうなると何が何でも食べたい。4.3km走って、そのまま本店へ。

古くからある名店の誉れ高い「よし乃」。驚きは有りませんが無難に満たしてくれます。おいしいです。

 

 しかし、ラーメン食べるのに往復20km以上も走るなんて。

posted by おやじ at 23:02| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

デンマーク?ハンバーグ?

 デンマーク家具職人展を五反田の東京デザインセンターに見に行って参りました。カウンターの椅子をデザインしている最中なので何か刺激になることが一つでも有ればと思いましたが。

 スタッフと二人で行くのでおいしいランチでもと思い前に晩に検索すると偶然その日のお昼に施主との話に登場したミート矢澤が検索に引っかかるではありませんか。これは行かねばと食べログの口コミを読むと40分待った人の話が出ていたので少し早めだなと11:15を目指しました。
 ほぼその時間。現地を遠くから覗くように見ると長蛇の列。引き返そうにも他に候補を選ばずの一点買い。とりあえず最後尾に。列を通り過ぎるときおおよその人数を数えるとざっと40人。(途中から待ち合わせが来たりするのでこの人数に確信は全くありません)
 初めてなので店の広さは知りませんし、こりゃ2回転してからの3巡目かなとおよび腰。前に並んだ女性二人組にどのくらい待つかを聞いてみるとそちらも初めて。当然検討つかず。まぁ他には分からないから並ぶか。となぜか腹を決めました。
 開店少し前にお店スタッフの方が人数を確認し開店初回はここまでですと教えてくれると、なんとその3巡あと。
意外と入るんですね。待ちながら図面を開きあれこれ建築談義を開いているとあっという間の12時。45分待ってようやく私たちの番になりました。
 名物のハンバーグを食べそれなりに満足。中に赤みが残るのがお勧めだそうでそのように食べましたがしっかり焼いたらどうなるのかは気になります。
 食べていたら久しぶりに平塚の石川の売り出しに出される特性和牛ハンバーグを食べたいなと思いました。焼くとフライパンに揚げているかのごとく油がたまるんです。価格も5枚で398円。安くておいしい。

 ミート矢澤.JPG
ラベル:ミート矢澤
posted by おやじ at 19:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

30日までです

 夜中図面を描いていてちょっと休憩のつもりでインターネットを見ていると

どういう訳か寺門ジモンのホームページへ。

 するとそこに

「寺門ジモン厳選!夢のウマ過ぎグルメ祭開催のお知らせ」

 を発見。

頭に浮かぶは以前TVで紹介していた「もんじゃ大木」。早速そのお知らせに従い東急東横店特設ページへ。グリッドに並んだおいしそうな写真の数々。もんじゃ大木も(たぶん息子さんの)お店が出て居るでは有りませんか。特別メニューのステーキサンド800円。TVで観たおやじさんの「肉にさわるな」のTシャツが目に浮かびました。きたじまメンチやチーズバーガーなど気になる物ばかり。

HPの寺門ジモンからのメッセージにある

これだけのお店が一同に会することは、最初で最後かもしれません。

が真実味をもって迫ってきます。

 

ということで

日曜日子供と二人でさくっと出かけて味見しました。

前述のお目当てを持ち帰りも含めて購入。プラス花畑牧場のプレミアムアイスクリーム。

満足しきりです。


IMG_0466.JPG
続きを読む
posted by おやじ at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。