2016年11月22日

研ぎますよ

「包丁は好きで随分持って居るんだけど研ぐのがねぇ」

とすし屋でお客さんが。

「私研ぎますよ」なんて簡単に言ってから、

そうだいけない、研ぐのは好きだけど上手くないんだ。


どこの家庭でもしょっちゅう包丁を研いでいる等という話はききません。

私も刃物は好き。それでもって研ぐのも好き。

とは言え包丁研ぐといっても2ヶ月に一度くらいでしょうか。

そんなんですから上手いわけありません。

砥石も可愛くちっとも良い物は持っておりませんが常に平らを心がけ研いでは直し研いでは直し。刃こぼれも悲しいですがこの砥石が欠けるのはもっと辛い。


今日はまとめて包丁からのみ、切り出しに至るまでちょっとまとめて研いだので並べてみました。

刃物を研ぐ.JPG

ラベル:砥石
posted by おやじ at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カワハギ 2016

あれから一年。

今年もやる気が釣り竿を握りしめわんさと船に乗りました。


2016-カワハギ1.JPG

みなさんいつもの大口はでません。

神妙。

王者吉文も何故か無口。

偉そうなことを言う人ほど釣れないという傾向がでているからでしょう。


このところの寒さとは打って変わり今日は朝からポカポカ。

とっても過ごしやすい。

釣り日和です。


今回も目標は20尾。

前回同様えさの付け方には気を付けたいところ。

そしてLEDに効果があったと思い込んでおりますので

きらきらを追加。

さらにポイントは針。

前日仕掛けを買いに上州屋に行くと店員さんが一言

「私はこれですね」

「ください」

大きさはやや小さめ7.5でした。

きっと良いに違いありません。


午前中いつもほどではありませんがまぁなんとか、10尾。

針が小さいせいか針ごと持って行かれる事が多く何度もバレました。

さて11時を回った辺りからピタリと釣れない。

当たりも少ない。

ポカポカ陽気で眠気を誘うほど。

どうもこの日は不漁のようです。

いつもなら船が数隻かたまっているこころが必ずありますがそんな風景もありません。


時間を少し粘りましたが締めて13尾。

とてもダメです。

そして皆さんは。

王者に笑顔無し。11尾。

竿の方檜山。11尾。

この釣り船を紹介して下さった名人深谷。13尾。

と言うことは   名人と共に初の一位。

喜びました。仕掛けにこだわった甲斐がありました。


2016-カワハギ2.JPG

数日後現場で金物シノキさんが、

「ちばさ〜ん、家で数えたら14でした」と。

一位はお預けとなりました。




ラベル:カワハギ 釣り
posted by おやじ at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

カワハギ釣り

写真 2.JPG

やってみると面白いことは多いですが釣りも私にとってはその一つ。
誘われるから行く程度ですから年に1,2度。
ところが行くと、また行きたくなるんです。

先月、カワハギを釣りに行きました。
やはり帰って来ると、また行きたくなるのです。

カワハギは釣るのが難しい。
おちょぼ口でエサのアサリをガブっとやってくれません。突っつくように食べ針にかかりにくい、らしいのです。みんなの話では。

20尾を目標にしていますが良かったり悪かったり。
昨年の王者が釣りのコツを披露しました。
「やっぱり、竿だね!小さな当たりまで分かるんだよ!」
皆、なるほど〜。
今年は新しい竿を持つ人が増えました。
王者はいつも同じとは限りません。
今年の王者は名人の称号を持つ吉文君。彼は別格。そんな彼も竿は新しくなってました。
私はLEDで光る仕掛けを買って対抗。及びませんが丁度20尾、目標達成。竿の方、10くらい。帰りの言葉は「疲れた〜」でした。


写真 1.JPG


面白いのが皆がそれぞれ独自に釣り方を考えておりそれを試すんです。おのず釣れるとやや自慢気に語りたくなる。

私の方はというと、餌の付け方に工夫をし、何か掴んだ感じがしておりました。(皆、この感覚にやられるんですが。。。)

確認したくてもう一度行って来ました。

乗合に3人でのぞみます。
今回は竿を新調した方がまた増えました。
そして、昨年王者の竿の方、LEDを搭載しやる気満々。

午前中終わって竿の方々共に7尾、私14尾。
この日は22尾目標達成でした。

あんまり大きいことは言えませんが、餌の付け方の工夫が少しは効いたかも。竿や合わせ方もあると思いますが私にはよくわからないんです。

そしてまた、行きたくなるんです。


カワハギは大変に美味しい。

捌くのもウロコが無いので楽かもしれません。ただ、数があるので帰ってからが大変。
大きめのから刺身にして、小さ目は煮物、アラは味噌汁です。
肝は丁寧に取り出し醤油で刺身と一緒に、いわゆる肝醤油。
淡白な白身にコクのある肝を合わせるなんて誰が発見したんだろう。
お酒とともにタップリといただきました。

写真 4.JPG

写真 5.JPG
ラベル:カワハギ
posted by おやじ at 09:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

クスクス

下の子は中学三年生。男。

父はふざけたところがありたまに絡む。

央二郎の部屋に私の両親の写真が飾ってあって、毎朝お参りが日課です。

こんな事が良いかどうかはわかりませんが年末ジャンボ宝くじを買うといつもその前に備えて祈願。

央二郎の居るとき部屋へ用があって入ります。

そこで

「お父さんの10億円取るなよ」

「買うときおばちゃんがこれが当たりだよってくれたんだから」

央二郎、きょとん。

「おばちゃん、分かってる。内緒だね。って言って帰って来たんだよ」

うざい父に、央二郎、クスクス。


有る時は

「お父さん、今月の小遣い頂戴」

「はい、これピン札。ピン札使うとお金持ちになれないよ」

央二郎「えっ」

父「うそだよ」

央二郎、クスクス。


まだ一緒にお風呂に入っているときのこと

ペットボトルを持って入り

湯船にブクブクっと潜らせて

半分くらい入ったところで取り出して、素早く

湯船の縁にペットボトルの口を下にして立てる。

「神様来るよ」

央二郎、きょとん

ぱんぱんと手を叩いて待つこと10秒ほど

 キュウ〜〜〜〜

と音が

「神様来たよ」

央二郎、びっくり

お湯が冷めてペットボトルの中の空気の体積が減って外の空気を吸う音でした。

楽しかったなぁ


写真はその後毎日のように実験しているところです


060302央風呂で実験2.JPG
posted by おやじ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

10月17日 茶楽茶会にて

雨模様を覚悟しておりましたが

早朝露を落とすばかりで少し陽も感じる程に持ちこたえました。

朝の雨が路地の緑を濃く彩り清々しい秋の日です。


大学生が催すお茶会へ伺うのははじめてのこと。

この若い良いエネルギーがお天気を呼んだことでしょう。


お茶券が1,000円と安かったのでてっきり教室で行うのかと勝手に想像しておりました。

ところが、浦和の恭慶館という立派なお茶室を貸し切り点心席、薄茶席、千歳盆席と三席も用意されたきちんとしたものでした。

受付から亭主半東に至るまで学生さん達が切り盛りし可愛らしい部分がある反面一生懸命が伝わり普通では味わえない爽やかで素晴らしいお茶会です。

点心も自分達で美味しい物を集めて盛りつけたと話されてました。その通りとてもおいしかった。

今回は私のお稽古に伺っている甘水会の深水先生とMさんと三人で伺いましたが皆清々しい秋の日を満喫いたしました。


IMG_3331 2.JPG

IMG_3319 2.JPG

IMG_3327 2.jpg
posted by おやじ at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

いいのわるいの

以前よく
 FAXができて普及したときは便利になったと思っただろうね。
とか
 新幹線が出来るまでは出張も大変だっただろうね。
などと話をしました。
そして、最後は必ず
 FAXが無ければ仕事の返事も直ぐに返すことにはならないよね。
 新幹線のせいで日帰りになっちゃったよね。
となる。

 こうなると熟考なんて出来ません。
我々建築の現場でも、
「現場は今こういう状況です。パチリ」
と直ぐに写真が届き、
「職人が来ていて、これから作業しますので今直ぐ回答頂けますか」
となる。半ば脅迫に近い恐ろしい状況。

 ここ1年ほどで、仕事の連絡もLINEがちらほら入り込んできました。
メールなら、ちらりと見て見ぬ振りも出来ますが、LINEはそうはいきません。
今度は既読が迫ってきます。仕事ですから逃げられません。
FAXから考えたら驚くほどのスピードアップです。

 先日、村野藤吾の建築ツアーに行って来ました。
昭和を代表する大建築家。何から何までこだわっていて、見終わるとさぞかしスタッフは大変だったろうなぁと
思いやる気持ちで一杯です。これは仲間にならず見るに限ります。
村野先生が今居たらあの名建築達は出来ないでしょうね。

 写真は箱根プリンスのエントランスの引き手です。
このサクラに何人が気が付いたことか。更に驚くことに二つ掘られていて奥行きが違うんです。

R0019049.JPG
ラベル:村野藤吾
posted by おやじ at 01:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

切り出し

千葉市中央区に刃物フルカワというお店がある。

案内を読むと120年の歴史。包丁はもとよりノミやハサミ、鼻毛切りまで置いて有ります。


 刃物は好きで何を見ても欲しくなりますが、今日は仕事仲間のAさんが包丁を買いたいというので見学気分でご一緒しました。

包丁も数がありますから何を買って良いのやら。使い道を話してお店のおじいちゃんに聞いてみます。要望にあったものを幾つか選んで下さり刃物の解説、研ぎ方も説明してくれます。この説明で私たちの心は一気に萌え、特に買おうと思っていなかった私もなにも買わないなんてあり得ない。思えば以前から「切り出し」が欲しかった。そう、絶対に欲しかった。はず。。。


 と、言うことで「切り出し」のケースの前でじーっと凝視。そもそも、それぞれの値札の解説が分かりません。お店のおじいちゃんを呼んで手に取りながら解説を聞きます。聞けば聞くほど高いのが欲しくなる。相当悩んでいるところで「あれは」と目の向いたものの説明を「くろもじや竹を削る為の切り出しです」とのこと。(普通の切り出しより薄く、裏は平ら。)

むむっ、これだ!

 お茶ではよくクロモジを使います。以前、使った後のクロモジを格好良く思った形に削り直し自己満足をしていたので全ての迷いを捨て「これください!」。

手でそのまま持つのは痛そうなので柄と鞘はと訪ねると「木の柄だと太すぎて削りにくいという方が多いです。籐や縄を巻かれる方もおります」とのこと。言われるとなるほど。建築模型を作るときカッターナイフでもホルダーの薄いものが使い良かった。「籐はどのように捲きますか」と聞くと簡単な巻き方を教えて下さり販売あったので購入。

帰り際、天然砥石の端材も購入しそのまま熱い気持ちでそれぞれ帰宅。


 さて、削ってみます。

普通の切り出しより薄いといってもカッターで削っていたのとはまるで違います。刃に力が伝わるときの感覚が安定している。

気が付くとちょっと削り過ぎてしまい使い物にならず。

もう一度やり直し。そもそも使い捨ての楊枝ですから既製品は無骨なんです。それを薄くして満足1。更に右手に持ったときの切りやすさを考え片刃のように刃を立てていくことで満足2。全体の形を見ながら切り出しで削ったでこぼこをペーパーで仕上げて満足3。と大きく満足したところで終了。


IMG_3241.JPG

IMG_3247.jpg

 買ったままの試し切りのつもりがなんだかんだと仕上げてしまい。大きな満足を得たところでふと、そうだ、籐を捲かないとこのままずーっと巻かないのでは。

包みを開けて籐を出し、さて、やるか。ただくるくる巻くだけじゃねーと、Webをみたり。カゴみたいのばかりでそのままは使えない。

頭で1,2案思案しこれで行くかと決めてやってみました。

初めてなのでお許しを。


IMG_3242.jpg

IMG_3243.jpg

IMG_3246.jpg
posted by おやじ at 21:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

BENEDICTINE

 味のある鶏肉を食べたくなると渋谷の鳥福へ寄らしてもらうんです。

焼き鳥にはビールだなぁ。こちらは瓶ビールに錫のタンブラー。喉が渇いてますからタンブラーでは注いでも注いでも満たされません。三杯目くらいになりますと最初に頼んだ合鴨と色丸が焼き上がる。ここからは喉の渇きは忘れます。色丸は歯ごたえが良い。もちろん味もしっかり。食べ終わって皿を見ると鳥の脂が良い感じでにじむ。合鴨も良いです。この後は比内地鶏、みちを頼んでもう一度色丸。一つ一つが大きいのでもうこのくらい食べたらお腹いっぱい。ビールも二本飲み干して、鳥のスープで閉めたらお勘定です。


 ちょっとアルコールで勢いがついてますからこうなると帰れません。


 南青山のBAR JADAへ。

 ここにはいろんな楽しみがあります。先ずは今のこのふわーっと良い気分を象徴するようなSPRINGBANKから始めました。とても飲みやすいシングルモルトで好みのウイスキー。十分味わったところで次をボトルの棚から探します。お酒を選ぶ楽しみはもちろん、お酒との新しい出会いもストーリーになります。

 SPRINGBANKのボトルが空いたら後ろに知らないボトルが。「あれは何でしょう」「あちらは27種のハーブを使ったリキュールです」と言ってそのボトルともう一つ箱に入ったお酒を。どうやら当たりのようです。


BENEDICTINE2.JPG

 箱を開けると口が二つ。ん!?おかしい。なんと!こんなボトルがあるというかあったんです。今はもうデッドストックでしか飲むことのできないOld Bottle。片方はBENEDICTINE、もう片方はそれをカクテルにしたB&B。


BENEDICTINE1.jpg

ちょっとずつ今と昔を飲み比べ、最後の一杯は今のBENEDICTINE DOMを使ってB&Bを作って頂きまた飲み比べ。時を超えた楽しい時間となりました。ちなみに今と昔のものはまるっきり味が違います。手作りが熟成されたという感じでとろっとして厚みあり味わい深い。なんだかいい人に会ったような。そしてこの方おしゃれでもありました。


BENEDICTINE3.JPG
ラベル:BAR JADA 鳥福
posted by おやじ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

麻雀

 たまに仕事仲間と麻雀をします。
メンバーは独立当時から力を貸して下さった現場監督のKさん(70代後半)、構造設計のKさん(39才)、意匠設計のSさん(39才)。

 若い頃は技術力がすべてのように考えてましたが、今は運の流れや相性を感じながら打つことが楽しくまた考えさせられることも多いです。
 これも分かったような気になって分析するだけなので真理にたどり着きませんが、どうもこんな気がします。

 運は案外順繰りとみんなに廻ってきますがその運を最大限生かすかどうかはその人によります。
 勝利の女神とは上手いことを言ったもので、この女神はエネルギーの強い人が大好きです。失敗には冷たくぷいっと背を向けます。気を引くには、辛抱が要ります。どんなに辛くとも投げ出さず前向きにあきらめない気持ちを持ち続ける。麻雀は不思議なもので勝てなくなると配牌もツモも悪くつい腐ってしまう。これは全くいけません。こうなったら辛抱の始まり。呼吸を整え、静かにメラメラ闘志を燃やして勝ちに向かいます。すると、そろそろ来るなと女神の足音が聞こえます。

 わかっているならできそうな気がしますが、そうはいかない。勝っているときには調子に乗ってミスをし、そうなってはならないと慎重になり過ぎてその運を生かし切れなかったり。その場が終わるとはっきりあの一手だと思い当たることがあります。
また、エネルギーが強いと運の波も大きく、弱いと小さい。

 以前は現場監督のKさんの独壇場と言っても良いくらいの強さを誇っておりましたが近頃は様子が変わりました。構造Kさんと意匠Sさんが今年はとても強い。ちょっと二人を見てみますと、構造Kさんは2年程前の独立、Sさんは今年独立。エネルギーみなぎって当然。もちろん腕も上がってますが勢いがが大きく勝ります。

 相性というのも面白い。
 この人はこの人に弱い。ということが各々にあって決してみんなが一人の特定した人に弱いわけではない。
苦手となると、考えに考えてこれなら大丈夫と思って安全牌のつもりで捨てても振り込んでしまう。それがまた決定的な場面だったり。
そうかと思うとこの人のリーチは当たる気がしない。積もってくるのは安全牌だし、適当にすててもなかなか当たらない。かといってこの人を苦手にする人もいる。

 勝負事は日常の縮図のようで思うこといろいろ。

 幸せに生きるには前向きな姿勢と自らを奮い立たせエネルギーを多く燃やすことなんでしょうね。

麻雀.JPG


 そして、今日人間ドックに行って来ました。結果はまだ少し時間掛かりそうです。
posted by おやじ at 22:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

走りました

東京マラソンはお祭りのようで参加するだけでも楽しい大会でした。
友人が終始と一緒に伴走してくれまして、それと友人達の応援がなければ心が折れてゴールできた事かどうか。
今回のフルマラソンは前回と比べものにならないほどきついものでした。

7キロ地点でお手洗い。
17キロ地点で応援に来て下さった友人を見つけ記念写真。
ここまではまだ良かったんです。

P1000087.JPG

P1000088.JPG


もうここから苦しいんですから
25キロくらいで応援の友人が移動してくれタオルを交換。
かなりへとへとで思わず座ります。
この時、少しゆっくり歩いたりしないと体があぶないなぁと感じました。

P1000095.JPG

P1000091.JPG


このあとは、給水給食の度に立ち寄り少し歩いてはまた走るというてくてくモード。
沿道の方が差し出して下さる飲み物食べ物も頂き力になりました。

終盤の佃大橋では移動してくれた友人とさらにお茶の仲間が応援に合流して下さり
その時の私を的確に捉えた写真を撮ってくれました。

IMG_2575.JPG

この時は既にふ〜ふ〜状態でした。

この後も歩いたり走ったり。

5時間20分でなんとかゴールを致しました。

P1000098.JPG

P1000101.JPG

応援して下さいました皆様
ありがとうございました。
posted by おやじ at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

東京マラソン

 お久しぶりです。

 

 明日の東京マラソンを走ります。


 

IMG_1352.jpg  IMG_1363.jpg

 

 一昨年あたりから日常でランニングする事が減りまして昨年末から少しずつ走りましたが2月は時間がとれずにトレーニングが満足に出来ませんでした。


 2007年に荒川マラソンに出ましたが25キロを過ぎたところから歩いたり走ったり。何とかなるだろうと練習で走ってみると年なのか体力が落ちたのか、すぐに息が上がり体が疲れやすくなった気がします。タイムは上がらないし闘争心も湧かない。老化でしょうね。体は楽をしたいようです。


 とは言え、10.3倍の抽選をくぐり抜けたのですから明日は一生懸命走ります。


目標は時速9キロ途中歩かずです。


 さて明日は早起きしてストレッチですね。


 皆さんと楽しんで参ります。

 

IMG_1355.jpg IMG_1354.jpg

 

 昨日の夕日綺麗だった。

 

IMG_1356.jpg

 

 

ラベル:東京マラソン
posted by おやじ at 22:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

大晦日

今年も残すところ1時間ちょっと。皆様にはたいへんお世話になりました。
平成24年もよろしくお願いいたします。

IMG_8445.JPG

Y邸 リビングダイニング
posted by おやじ at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

写真撮影

ご供養家具の撮影で江戸川区スタジオへ行って来ました。家具を持ち込んでカメラマンにお願いする事は滅多に有りませんがなぜか今週は2回も。
21日に待ちに待った すし処まさ さんのカウンター椅子を撮影します。搬入は22日。

木村スタジオ.JPG

木村写真事務所 03-6689-4638
posted by おやじ at 19:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

被災地を巡る

東日本大震災
Photo by Motohashi

 この土日は地盤会社に勤め幼なじみでもある友人のMと東日本大震災の被災地である岩手、宮城を見て回りました。

 私自身なにもできないので今まで行くことなど考えていませんでしたが、建築に携わるものとして見ておくべきだという彼の言葉に背中を押され覚悟をもって行ってまいりました。

 車で東北道を上り一関から一般道で気仙沼へ。
海に近づき地盤レベルの低いところへさしかかると風景は一変し、更地のようになったところに転々と壊れかけた建物があり、片付け途中のがれきが積まれております。車から降りると鼻を突く強い異臭と大量のハエに異常を感じます。
 津波がこれほどまでにと思いますが、このあと陸前高田、南三陸町と廻るとその被害があまりに広範囲にわたっていることにかぐぜんとします。

陸前高田1

陸前高田では海沿いの建物がほとんど流されておりました。

陸前高田2

がれきの整理は場所によってかなり進んでおりますが、
撤去に至るまでにはまだまだ時間が掛かりそうです。

陸前高田3

鉄道のレールが途中から無くなっております。


 この日の最後は石巻専修大学キャンパス内にある災害ボランティアセンターを尋ねました。
ここではボランティア活動に来られた方々がテントで野宿をする場所を提供しボランティアとしてどこへ何をしに行くのかを斡旋しております。この日も朝1000人ほどが来られたようです。友人のMは社内の有志を募り活動をしたいと考えているようで係の方から説明を受けておりました。ボランティアの方々の丁寧な対応には頭が下がります。

専修大学石巻ボランティアセンター2

専修大学石巻ボランティアセンター1

 翌日、従兄弟の住む仙台市若林区を見舞い帰路へ向かいました。
仙台駅から来るまで15分ほどの所ですが海から2キロほどの所なので直ぐそこまで津波の被害が有りました。
田んぼが多いその場所は撤去が進まずそのままの状態が放置されているようでした。

仙台


posted by おやじ at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

おこぼれのジャガイモ

「園児達のジャガイモ掘りは終わったんですか?」と会話の中で問いかけると

「昨日終わりました。また明後日もする予定です。」

 

 以前設計させていただいたガーデンプラザ川和の2階に保育園が入っており、ビルのオーナーが園児達がジャガイモ掘りをしたら喜ぶだろうと言うことで植えたものが収穫時期を迎えているのです。

 

「千葉さんも少し持って行きなよ。」

「いえいえ、いいですよ。子供達に。。。」

そんな問答をしていると、実は子供が小さいので掘り残しが多くたぶんかなりあるからそれをどうぞ。ということ。

 ならばとなぜか持参のビニール袋に頂いたビニール手袋を付けて早速裏の畑へ。

 

 

IMG_0494.JPG
 

 

葉っぱのないところでも土がこんもりしているところを掘り起こすと有るわ有るわ。10分経たずに20個くらい見つけました。

 

 

IMG_0493.JPG
 

 

 夜はビールにジャガバターで採りたてをおいしく頂きました。

 柔らかかった。

 

 

IMG_0495.JPG
 
posted by おやじ at 22:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

今日の富士山

IMG_8138.JPG

家族に今日の富士山不思議だよと言われ見に行くと雲の動きが速すぎて不思議は終わっていたようです。写真は終わった姿ですが。。。
posted by おやじ at 07:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

のれん 注文

 

スカイツリー.JPG
 

 

仕事ではJ-WAVEを聞くことが多いのですが

 今日、のれんの注文をしよう

と思っていたら、「私は良く浅草ののれんやさん、べんがら へ行きます」と流れて来るではありませんか。近くにのれん屋さんがあればと思っていたのでネットで検索。

 浅草寺の仲店の一本隣の通りに店を構えた べんがら さんを発見。

早々にメールで見積りを依頼。夕方見積りが来て予算に何とか納まりそうなので打ち合わせのため行って参りました。

 

 既製品、オーダーとも充実しており生地や染め方で値段が変わります。

生地を確認して、色を指示して、オーダーしました。

 5月末頃にはできるでしょうから上がりが楽しみです。

 

 写真は浅草寺の境内から見たスカイツリーです。

 

 

posted by おやじ at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

思いもよらないこと

 

黄色いお花.JPG
 

 

 前の日に散歩で通った花屋の店先に並んだ黄色の花が気になって通り過ぎた後でもなぜか心残り。

偶然次の日にも通りかかり迷わず買って帰りました。

 

 大地震やその後の余震でなんとなく気が晴れない中、この黄色にを見ると元気が出て いいもんだなぁ などと思っていた次日の夜。

 

 どうも花の痛みが激しい。

 

 安かったから痛みやすいのかとのぞき込むと白胡麻のような虫が。

大きさは胡麻の1/5くらい。頻繁に動く感じはありませんがどうやら生きている。

これのせいだと花の裏を見ると びっちり。

 鳥肌が立ちゾッとしました。 芋虫の小さいのも居ました。2mmくらいですが。

 

 捨ててしまおうかとも思いましたがカッターナイフで一つ二つほじくるように取り出すとだんだん鳥肌も納まり、気が付くと梱包のプチプチをつぶすかのように無心でほじくりだす始末。

50匹くらいは取り出したと思います。

土が乾いていたので水をやって休みました。

 

 今日見るとかなり元気になって虫も激減。それでもうかつに出てきたものや奥深くに隠れている物をまたほじくり出し満足を得てこの写真を撮りました。

 こうなると枯れて欲しくない親心とも言える愛情が芽生えています。

posted by おやじ at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

晴れ続き

今日は珍しく雨が降り雪もちらつく寒い天気です。

今年に入って朝早く起きることを心がけてますがなかなかいつもとはいきません。
まだ日が昇らないうちにブラインドを開け少しの電気を灯し仕事を始めているとお月様が浮かんではおりますが地平はうっすら明るくなり、あっという間に日が昇ります。
早起きすると今まで毎日起こっていたことがご馳走に思えこの時間を楽しみます。

夜明け

日の出

近所の羽根木公園では今梅祭りの真っ最中です。

梅まつり.JPG

posted by おやじ at 09:26| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

新年明けましておめでとうございます

IMG_0440.JPG

今日は空気が澄んでいるのか夕日に照らし出された富士山がキレイなシルエットで見えました。

私は今日から仕事始め。まだ正月気分抜けずのんびりした出だしです。
1枚図面を仕上げたので気分も良く、この勢いで更に飛ばしていきましょう。


110104-2.JPG

posted by おやじ at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。