2011年05月28日

塗装職人

 仕上げ工事の中でも大変重要なものが塗装ですが、このところびっくりするほど寂しい仕上がりを見ることが多くなりました。
塗装業者を指定しない限りほぼ100%がっかりと言っても良いです。これは他の職種にも言えますが。。。

 色を塗る仕上げ作業よりも、下地処理に大半の時間が掛かるこの仕事は、バブル以降のコスト削減の影響で、下地処理の工程がかなり省かれ、この程度でいいものになってしまったのです。
木の木目を生かした着色塗装では下地処理など要るのかと思われますが、この下地処理の如何によって木が生きても来るし安っぽくもなります。同じ色を頼んでもできがまるっきり違っちゃうんです。

 そのことをお客さんに説明して、多少コストが上がりますが(工務店が連れてくる職人の1.2倍くらい)満足のいく職人にお願いさせて頂けるようにしています。実際、作業工程を見るとその差はそれ以上でしょう。最初の養生から違います。

 このところは世田谷にある日紘建装のNさんにお願いすることがほとんどです。この会社は誰が塗ってもまじめで丁寧なところが気に入っております。しかも彼が塗ると一般材でも高級材に見えます。

中島さん.JPG

   来週はここの後ろに暖簾が掛かります。


posted by おやじ at 08:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

菜の花

 

2011菜の花.JPG
 

 

 昼間少し暖かかったのですが写真の夕方の風景は冬のようです。

今年も川和町駅の前は菜の花がいっぱい。2年前に植えた桜の並木が左側に見えますが今年はどのくらい咲くのでしょうか楽しみです。

 

 玄関ホールに打ち合わせコーナーを設けた施主がどんなテーブルをと悩まれていたのでアドバイスをしました。

築120の堂々たる民家で今回の玄関ホールはそもそも厩が有ったところでそれなりに広さもあります。主だった材料がケヤキという贅沢な作りなので迷わず無垢の一枚板をお勧めしました。出来ればケヤキ。いくつか私の知っているところに当たってみましたがかなり高価で折り合わず、インターネットで探した会社もご案内しましたが不安があり、結局昨年お世話になった何月屋の社長さんに多少無理を言ってお願いしました。中杢(なかもく)の目の積んだ好いケヤキでした。

 

 

R0012066.JPG
 
posted by おやじ at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

Mさんのお宅を終えて

 昨年末竣工したM邸のことを家具屋さんのホームページで少しお話ししましたのでお知らせしておきます。はんことボールペンが飛び出す下駄箱についても説明させて頂きました。

トータルリビングユウキ
http://www.t-yuuki.co.jp/04diary.html
ラベル:下駄箱
posted by おやじ at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

模型

久しぶりに模型を提出しました。
子供部屋を扉で仕切ることなく何となく二つに分けたいという要望から出発した計画です。
既存は2、3階が吹き抜けで、2階が子供部屋。3階は特に使われていないスペースでした。3階へははしごでしか行けないのでどうしても使いにくいスペースとなってしまいます。
「使いにくい3階」と「二つに分けたい子供部屋」ということから「階段」で部屋を分けたらどうだろうかというアイデアにたどりつきました。
そもそもはしごで上がっていたところを最小限で階段を作るわけですから多少の不便は有りますが部屋には変化が出て面白そうですし、階段も機能を付加していくうちにだんだんとかわいくなってきました。
階段下をクローゼットで。階段自体で独立したい。ということからどうしも面が大きくなり奥の部屋を暗く閉鎖的にする可能性が考えられたので手摺りを軽快にしてみたりあれこれ模索しました。こうなると模型で検討することが一番。やはり軽快にしていく方向が良いみたいです。
まだ来年春の施工予定ですからじっくり検討を重ねましょう。

IMG_6249.JPG

IMG_6250.JPG
posted by おやじ at 03:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。