2015年09月11日

BENEDICTINE

 味のある鶏肉を食べたくなると渋谷の鳥福へ寄らしてもらうんです。

焼き鳥にはビールだなぁ。こちらは瓶ビールに錫のタンブラー。喉が渇いてますからタンブラーでは注いでも注いでも満たされません。三杯目くらいになりますと最初に頼んだ合鴨と色丸が焼き上がる。ここからは喉の渇きは忘れます。色丸は歯ごたえが良い。もちろん味もしっかり。食べ終わって皿を見ると鳥の脂が良い感じでにじむ。合鴨も良いです。この後は比内地鶏、みちを頼んでもう一度色丸。一つ一つが大きいのでもうこのくらい食べたらお腹いっぱい。ビールも二本飲み干して、鳥のスープで閉めたらお勘定です。


 ちょっとアルコールで勢いがついてますからこうなると帰れません。


 南青山のBAR JADAへ。

 ここにはいろんな楽しみがあります。先ずは今のこのふわーっと良い気分を象徴するようなSPRINGBANKから始めました。とても飲みやすいシングルモルトで好みのウイスキー。十分味わったところで次をボトルの棚から探します。お酒を選ぶ楽しみはもちろん、お酒との新しい出会いもストーリーになります。

 SPRINGBANKのボトルが空いたら後ろに知らないボトルが。「あれは何でしょう」「あちらは27種のハーブを使ったリキュールです」と言ってそのボトルともう一つ箱に入ったお酒を。どうやら当たりのようです。


BENEDICTINE2.JPG

 箱を開けると口が二つ。ん!?おかしい。なんと!こんなボトルがあるというかあったんです。今はもうデッドストックでしか飲むことのできないOld Bottle。片方はBENEDICTINE、もう片方はそれをカクテルにしたB&B。


BENEDICTINE1.jpg

ちょっとずつ今と昔を飲み比べ、最後の一杯は今のBENEDICTINE DOMを使ってB&Bを作って頂きまた飲み比べ。時を超えた楽しい時間となりました。ちなみに今と昔のものはまるっきり味が違います。手作りが熟成されたという感じでとろっとして厚みあり味わい深い。なんだかいい人に会ったような。そしてこの方おしゃれでもありました。


BENEDICTINE3.JPG
ラベル:BAR JADA 鳥福
posted by おやじ at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

麻雀

 たまに仕事仲間と麻雀をします。
メンバーは独立当時から力を貸して下さった現場監督のKさん(70代後半)、構造設計のKさん(39才)、意匠設計のSさん(39才)。

 若い頃は技術力がすべてのように考えてましたが、今は運の流れや相性を感じながら打つことが楽しくまた考えさせられることも多いです。
 これも分かったような気になって分析するだけなので真理にたどり着きませんが、どうもこんな気がします。

 運は案外順繰りとみんなに廻ってきますがその運を最大限生かすかどうかはその人によります。
 勝利の女神とは上手いことを言ったもので、この女神はエネルギーの強い人が大好きです。失敗には冷たくぷいっと背を向けます。気を引くには、辛抱が要ります。どんなに辛くとも投げ出さず前向きにあきらめない気持ちを持ち続ける。麻雀は不思議なもので勝てなくなると配牌もツモも悪くつい腐ってしまう。これは全くいけません。こうなったら辛抱の始まり。呼吸を整え、静かにメラメラ闘志を燃やして勝ちに向かいます。すると、そろそろ来るなと女神の足音が聞こえます。

 わかっているならできそうな気がしますが、そうはいかない。勝っているときには調子に乗ってミスをし、そうなってはならないと慎重になり過ぎてその運を生かし切れなかったり。その場が終わるとはっきりあの一手だと思い当たることがあります。
また、エネルギーが強いと運の波も大きく、弱いと小さい。

 以前は現場監督のKさんの独壇場と言っても良いくらいの強さを誇っておりましたが近頃は様子が変わりました。構造Kさんと意匠Sさんが今年はとても強い。ちょっと二人を見てみますと、構造Kさんは2年程前の独立、Sさんは今年独立。エネルギーみなぎって当然。もちろん腕も上がってますが勢いがが大きく勝ります。

 相性というのも面白い。
 この人はこの人に弱い。ということが各々にあって決してみんなが一人の特定した人に弱いわけではない。
苦手となると、考えに考えてこれなら大丈夫と思って安全牌のつもりで捨てても振り込んでしまう。それがまた決定的な場面だったり。
そうかと思うとこの人のリーチは当たる気がしない。積もってくるのは安全牌だし、適当にすててもなかなか当たらない。かといってこの人を苦手にする人もいる。

 勝負事は日常の縮図のようで思うこといろいろ。

 幸せに生きるには前向きな姿勢と自らを奮い立たせエネルギーを多く燃やすことなんでしょうね。

麻雀.JPG


 そして、今日人間ドックに行って来ました。結果はまだ少し時間掛かりそうです。
posted by おやじ at 22:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

走ることまた始める

7月末からいろいろ思うこと有り走り始めました。
 健康。。。
 記録を見ると昨年も7,8,9月と10回/月くらいのペースで走ってましたが9月に入るとヘトヘトしちゃったので走るのを止めておりました。止めると案外体の調子も良かったりして。また、今年走る気になって走り始めました。
いろいろ思うこと、の中に健康があるなぁと思って健康を掲げたが、
こうしてみますと7月は走りたい気持ちになるのか。7月に生まれだからか。
 今年は年齢が気になり(気持ちが老化のはじまりかな)、仕事で廻りを見渡すと元気な80才を過ぎた方々と会うことが多く自分の今後の健康について思うようになりました。ところが元気な80代はほとんど一度は癌を患い上手く付き合って生活してます。手術された方も半分くらいでしょうか。皆さん痩せてます。どうも痩せていないと元気に歩けないようです。私が思うには80才を過ぎると女性は40キロあたり、男性は50キロあたりが膝や腰に負担無く普通に生活できるように見えます。動けないとつまらないし苦しいですよね。
 走り始めるとと骨盤が引き締まったようで動きが軽くなります。ちょっと危ないけど信号が変わる前に走って渡ったり、駅の階段を駆け上がったり降りたり。動いてないと億劫なことも体が楽に動けて自信に繋がります。そして「こんなに運動したんだから」と達成した気分からお酒も進みます。

 そんないろいろを少しずつ語りながら応募した東京マラソンの結果をお知らせできればと思います。
 50才を目前に84kgの重い体をこれから仕上げていくのか自分でも楽しみです。

 今日は今年初めて10km走りました。今はこれが限界です。今日の記録をUPしましょう。この記録も来年どうなっているのか。
 東京マラソンに落選して走ってなかったりして。ちなみに去年は落選でした。

20150905.png
ラベル:東京マラソン
posted by おやじ at 20:54| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

少し手伝い沢山食べる

農業が気になり出したのは働き出してからだろうか。

村野藤吾が戦争中、晴耕雨読で暮らしたということを聞いたか読んだか、そんな事も影響しているのか。

土をいじっていれば食うに困らないような、身体を動かし気持ちがいい、など思うこといろいろである。


IMG_1348.jpg


吉文農園は家具屋である吉文君が丹精込めた畑だ。

300坪程に季節の野菜が一杯育つ。

二週間前に長ネギを植えさせていただいた。


昨年に続き2年連続となるが、今年は状況が違い苦労した。ネギの苗は紙テープのようなものに繋がれて、端からしゅるしゅるっとテープを引くようにして、掘り下げた土の上に置いていき、根が隠れるよう土を寄せる。


昨年はテープを引くこの仕組みに目を丸くした。苗がテープで繋がっているのだから、百年前の人が見たら腰を抜かすだろう。今年は吉文君が忙しかった為仕入れていた苗を少し放置してしまった。この一週間が根の成長を促した。しゅるしゅるいかないのだ。


こうなるとやり方は百年前と変わらない。一つずつ解しては植え解しては植え。手間は5倍となった。

しゃがんで作業するのは大変である。今日は植えるスペースが3列ある。なかなか進まない。
半分を過ぎるあたりで疲れは麻痺し、ただただ無心。この境地がなかなかいい。結局休まず3時間。
不思議と終わった時には疲れより達成感が勝り胸が張れた。
自分が植えたということは言葉に尽くせない。愛着も一入だ。

今日は畑に到着すると、先ず畑でネギの具合を見ます。お天道様に向かって垂直に伸びる姿に安心し、思わず周りの雑草を取り始める。
変な虫が付いちゃいけない、頑張れよー。なんて声をかけながら。
隣では吉文君が枝豆の雑草を取ってます。いつの間にやら大きくなっているようでなかなかしぶとい。二人で2列をやっつけた。

IMG_1350.jpg

IMG_1354.jpg


焚き火にホイルで包んだジャガイモを放り込んで、ペットボトルお茶お飲みながら一休み。
吉文君が気を利かせてヤングコーンを網に乗せて焼いている。

  IMG_1360.jpg IMG_1361.jpg



採れたてはみずみずしいから皮ごと焼いたら中で蒸されてさぞかし、ウッシッシ。などと想像を膨らませ、二人でこの焚き火スペースの心地よい空間作りについて話し合う。

座るのにベンチも無いので来週はベンチを作ろう!と盛り上がった。
材料は家具屋に余っている檜の板とそこに置いてある太めの竹。
広い畑とはいえ植えている部分を潰すわけにもいかないので場所は限られる。きっと来週もまた迷うであろう。


盛り上がっているうちにヤングコーンが良い感じだ。

小さいのをむいてみる。今迄炙られていたわけだから熱いに決まっている。
手を持ち替え持ち替えなんとか辿り着くと、湯気が旨さを保証してくれた。
柔らかいシャキシャキ感と癖の無い甘み。根元の方は普段食べないが筍のよう。
ヒゲもいけそうなので噛りついた。味はあまり感じ無いがシャリっと歯応え、案外いける。

  IMG_1368.jpg IMG_1369.jpg 

  IMG_1370.jpg 


ボチボチ男爵様も上がって参ります。

土のままホイルに包んで入れてますから熱いのと洗うのを一緒に解決する為、タライの水にチャポーン、ささっとゴシゴシ。
中の熱さで直ぐに水気が飛び皮が綺麗になるとあんなに焼いたのにみずみずしいから不思議。
皮を剥がすようにして見える所からガブリ、ホクホク。熱い。小粒を選ったのであっという間に一つペロリ。
いくらでもいけます。塩もバターもいりません。


来週はもう一時間早く来て新しいベンチで朝ご飯を約束しました。

IMG_1378.jpg


posted by おやじ at 19:57| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 吉文農園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

走りました

東京マラソンはお祭りのようで参加するだけでも楽しい大会でした。
友人が終始と一緒に伴走してくれまして、それと友人達の応援がなければ心が折れてゴールできた事かどうか。
今回のフルマラソンは前回と比べものにならないほどきついものでした。

7キロ地点でお手洗い。
17キロ地点で応援に来て下さった友人を見つけ記念写真。
ここまではまだ良かったんです。

P1000087.JPG

P1000088.JPG


もうここから苦しいんですから
25キロくらいで応援の友人が移動してくれタオルを交換。
かなりへとへとで思わず座ります。
この時、少しゆっくり歩いたりしないと体があぶないなぁと感じました。

P1000095.JPG

P1000091.JPG


このあとは、給水給食の度に立ち寄り少し歩いてはまた走るというてくてくモード。
沿道の方が差し出して下さる飲み物食べ物も頂き力になりました。

終盤の佃大橋では移動してくれた友人とさらにお茶の仲間が応援に合流して下さり
その時の私を的確に捉えた写真を撮ってくれました。

IMG_2575.JPG

この時は既にふ〜ふ〜状態でした。

この後も歩いたり走ったり。

5時間20分でなんとかゴールを致しました。

P1000098.JPG

P1000101.JPG

応援して下さいました皆様
ありがとうございました。
posted by おやじ at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

東京マラソン

 お久しぶりです。

 

 明日の東京マラソンを走ります。


 

IMG_1352.jpg  IMG_1363.jpg

 

 一昨年あたりから日常でランニングする事が減りまして昨年末から少しずつ走りましたが2月は時間がとれずにトレーニングが満足に出来ませんでした。


 2007年に荒川マラソンに出ましたが25キロを過ぎたところから歩いたり走ったり。何とかなるだろうと練習で走ってみると年なのか体力が落ちたのか、すぐに息が上がり体が疲れやすくなった気がします。タイムは上がらないし闘争心も湧かない。老化でしょうね。体は楽をしたいようです。


 とは言え、10.3倍の抽選をくぐり抜けたのですから明日は一生懸命走ります。


目標は時速9キロ途中歩かずです。


 さて明日は早起きしてストレッチですね。


 皆さんと楽しんで参ります。

 

IMG_1355.jpg IMG_1354.jpg

 

 昨日の夕日綺麗だった。

 

IMG_1356.jpg

 

 

ラベル:東京マラソン
posted by おやじ at 22:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

放浪してとんかつ

今日の打ち合わせは堀切菖蒲園。


新規リフォームのご相談でした。


お昼に良い時間なら久しぶりには南千住の鰻屋尾花も、と。


堀切菖蒲園の中華と天秤に掛けましたが、胃袋に聞いてみますと鰻を所望していたのでスタッフを連れわざわざ乗り継ぎ尾花へ向かいました。


ところが天秤が悪かったのか改装中でお休み。


勇んで行ったものですから落胆この上ない。


あれこれ悩み日比谷線沿いのどこかと路線図を見ていると秋葉腹の文字が。


BAR JADAの常連客であるOさんの一押し、とんかつ丸五を思い出し向かいました。


12時40分頃でお店の外には10人ほどの列が。最後に並び待つこと10分ほど。


比較的綺麗な店内、2階席につき特ロースカツとセットメニュー(ご飯、赤だし,お新香)を注文。10分ほど待つと5つに切られたロースカツが目の前に。


厚みの有る肉は衣ともども色白。ふっくらとした肉の中央に肉汁がにじみます。


何も付けずに一口。甘かったのでソースを掛けて一口。


ソースと一体となりキュッと味が締まります。さすがでした。


肉は軟らかすぎず張りのある食感。決して固くありません。この厚みで上手く上げるのには技を感じます。衣も肉から分かれずサクッとして固くもなくすばらしい。


何より驚いたのが重くない。食べ終わっても食べた感じがしないのです。


体調のせいかもしれませんがこんなとんかつは初めて。


言うことなしですが個人的には年末に食べたとんかつ椿が忘れられない。


またこのところ伺っていませんが横浜の馬酔木も行きたくなりました。

 

IMG_0273.jpg

 

IMG_0274.jpg

ラベル:丸五 とんかつ
posted by おやじ at 21:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

ユーティリティーの収納

神宮前03.JPG

世話になっている方から息子さんを紹介して頂きました。そのお宅は収納が少ないので徐々に作っていきましょうとなりまずその第一弾。

ユーティリティー

洗濯機の上やシンクの下に空間はあるものの有効に活用されていないので機能的な収納スペースとして欲しい。

洗濯機とシンクがあるだけで水栓やコンセントなど取り合いも多くなかなか複雑。
家のトーンは白と木を濃いめに塗った感じ。

無駄なく棚を配置し、インテリアに合わせる事が第一。
複雑な取り合いをいかにすっきり見せるかが腕の見せ所。
お恥ずかしいですが3回実測しました。

いつもながらあまりにぴったり作りすぎて壁と壁の間に入れるのが一苦労。
入ったときの満足感はたまりませんが(笑)
ぴったりが仇になり結局取付に4時間とちょっと掛かりました。

      神宮前01.JPG    神宮前02.JPG
      Before          After

神宮前04.JPG

現在取り付いているローフスクリーンをかわす

神宮前05.JPG

水栓金具とコンセントとの取り合い

神宮前06.JPG

側板は軽快に見えるよう格子にして
可動棚の為のタボを取り付ける
posted by おやじ at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

大晦日

今年も残すところ1時間ちょっと。皆様にはたいへんお世話になりました。
平成24年もよろしくお願いいたします。

IMG_8445.JPG

Y邸 リビングダイニング
posted by おやじ at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

とんかつの旅

最後に行ってから15年は経ったであろうか。
店内は確かにこんな感じであったが記憶より空気は柔らかくなった様に思える。
椿(ロースカツ)となめこ汁、ご飯を注文して揚がるのを待つ。
カツの皿から運ばれ味噌汁とご飯が置かれると気持ちを抑えキャベツから手を付けた。しっとりとしてうまい。
肝心のカツは余熱も考慮されているのか揚がりが絶妙で薄っすら肉汁を湛える。衣もサクッとしているが固すぎない為口の中で刺さることもない。そして厚すぎない。何よりすごいのは最後まで衣が肉から離れず一体となったまま食す事ができるのだ。
以前来た時以上に思うのは歳のせいだろうか。旨い。
これで十分であるが、上手い天ぷらの様に、食べ終えた後、トンカツを食べた感じが無くなるほどで有れば素晴らしいが未だそのようなトンカツには出逢えない。

とんかつ椿.jpg
続きを読む
posted by おやじ at 21:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。